アソビエイト

地元・高知でうまいもんを巡る。【Cafe House 花みずき】

思えば人生初のグルメ記事です。ドキドキ。

 

今朝起きてカーテンを開けると、青い空が目に飛び込んできました。

ここのところずっと曇り空だったので、晴れているだけで特別な1日が始まる予感がします。

だんだん春らしくなってきて、外の空気もぽかぽか。

そんな気持ちの良いお昼時は、ランチパスポートを手にルンルン気分でお出かけです。

 

 

今日訪れたのは高知市桟橋通にある「Cafe House 花みずき」さん。

とさでん交通の桟橋車庫のすぐ隣にある、可愛らしい薄いピンクのおうちです。

f:id:yzworld:20170414133529j:plain

 

Openの文字が掛かるドアを開けると、とある家庭の食卓にお邪魔したような、やさしい雰囲気が漂っていました。

 

早速お邪魔して、ランチパスポートで紹介されていた「こぶしメンチカツ定食」を注文。

気さくなご主人が笑顔で対応してくれて、気分が和みます。

 

少し待つと、いよいよお目当てのメンチカツが目の前に。

f:id:yzworld:20170414133258j:plain

 

トマトソースの良い香りが、すでに腹ペコな私の食欲をますますソソる!

 

自分のこぶしよりもひと回り大きいメンチカツをお箸で割り、トマトソースをつけて口に運ぶと、なんとも幸せな気分になりました。

白いご飯とメンチカツを交互に食べれば、もう完璧。

合間にお味噌汁を啜れば、日本人でよかったという感動まで芽生えます。

 

 

メンチカツ、ご飯、お味噌汁がセットで、味も価格も大満足。

ご主人のやさしい笑顔と気さくな人柄はプライスレス。

 

私の貴重な休日に、「温かい」をプラスしてくれた「Cafe House 花みずき」さんでした