アソビエイト

KRY

ベロベロに酔っ払ってしまったとき用!「旅」の魅力を語る

先日、「しばらく酒は控える」との宣言をしましたKRYです。 早速過ぎますがそんな宣言も虚しく、少し遅い私の生誕祭という名目で開催された飲み会で、いつも通り飲み過ぎてしまいました。後悔しかないですね。 その飲み会で、旅の魅力について語っていたこと…

【TABIJO】初めて記事がリリースされました【嬉しみ】

突然だけど聞いてくれ! 旅美女会に加入し、本日ライターデビュー致しました! おめでとうございます私!!!! 旅美女会って? 旅が好きな全ての女子たちを応援する、女子だけの団体 tabijo.jp 旅のノウハウだったり、女子ならではの旅の悩みや解決法、それ…

「人生を変える第一歩」23歳最終日の私より

こんばんは、明日2017年5月31日に24歳を迎えるKRYです。酉女です。 昨年までは誕生日が来ても歳を取らなければいいのにと、本気で思っていました。 しかし24歳の誕生日から、歳を取ることを嫌がらないと決めたのです。 詳しいことはこちらの記事を参照。 yzw…

【随時更新】一生のうちにやりたいことを、とりあえず100項目。

一度きりの人生、絶対に一度はやってみたいことってありますよね? オーロラを一目見てみたい!とか、 キャバクラで豪遊してみたい!とか、 チョコレート風呂に入ってみたい!とか いやいや札風呂だろ!とか、 金塊にかじりついてみたい!とか、 ワニと闘っ…

ゆったりした夜に思うこと。

KRY

旅好きの人って、どうしてこんなにも気さくなのだろう。 初めて会ったはずなのに、以前から知っていたような気さえする。 自己紹介なんてしなくても、好きな国や興味のある国を言うだけで、深い会話をすることができる。 多趣味な私は色々な娯楽の場に首を突…

漠然とした思いが、形になる瞬間。

KRY

頭の中にある考えを整理することが、私の日課である。 人間の考えることは毎日、毎時間、毎秒変わる。 夢が見つかって、人生の大きな選択をしようとしている今、たった1日だけでも整理するのを怠ると、次の日がもう大変だ。 今日は、頭の中をこの記事で整理…

真夜中のひとりごと。

KRY

ちょっと酔っ払って帰宅し、すぐにでも布団に入ろうと思っていたのだけれど、とても嬉しい言葉を頂いたので記事を書くことにする。 ある人に、このガチガチなブログを読んでもらった。 ツイッターとかフェイスブックとか、SNSでのリアル充実記事ではなくて、…

年齢は自分が「変化」している、一番の証拠。

4月が終わり、2017年も早いもので、今日から5月に突入した。 5月というのは私の誕生日がある月だ。 自分の誕生日を嫌いな人はそういないだろう。 自分が生まれた日だし、必ず誰かがお祝いしてくれる。 大人が言う「もう楽しみでもなんでもないよ」というのは…

月末なので、今月書き溜めた自分的名言を集めてみた。

KRY

「感じたことをその場で書く」というのが癖になっている私。 そんな私が今月最も多い時間考えたのは、ダントツで「自分の将来について」。 ひょんなことから「やりたいこと」が決まり、闇雲で手探りだけれど、とにかく思いついたことを実践している真っ只中…

「変化」していくものを受け入れたら、人生楽しくなってきた。

KRY

私達は、「変化」を受け入れなけらばならない。 周りの環境、人間関係、そして自分自身。 あらゆるものは時間とともに、だんだんと「変化」していくのだから。 数年前、某飲食店でアルバイトをしていたとき。 メンバーの仲が良く、仕事も遊びも楽しくて仕方…

「価値」を追求しなくとも、実行すれば得られるものはある。

KRY

別の話題で記事を書こうと思っていたのだけれど、ツイッターを見ていると私の憧れ・古性のちさん(@nocci_84)が引用していたリンクに目が止まった。 travelnavi.link 日本人のパスポート保有率24%!? この数字にも驚きなのだが、私が問題視しているのはそ…

私の「サプリメント」は、不思議なきのこ。

KRY

良く言えば「素直」、悪く言えば「影響されやすい」という自分の性質に気付き始めたのは、もう随分と前になる。 その頃から私は、占いを見るのを自然と避けていたのかもしれない。 占いというのは良いことだけを書いているとは限らないし、そもそもそんな目…

感情をコレクションするということ。

KRY

好奇心旺盛な私は、気が付くとたくさんの趣味を持っていた。 絵を書くこと、物を作ること、DJすること、アニメを見ること、本を読むこと、物語を書くこと、旅行すること。 その他少々かじったものまで挙げ始めたらキリがないのでやめておく。 これだけ趣味が…

旅のはじまり、運命とか必然とか。

自身初となる海外旅行を、なぜニューヨークと決めたのか。 その動機は非常に在り来たりなものだった。 gossip girlとの出会い 19だったかハタチだったかの頃、海外ドラマが大好きな先輩に「gossip girl」というドラマを勧められた。 セレブ高校生達の波乱万…

初めまして、KRYと申します。

KRY

ライターという仕事に憧れを抱いたことは、過去にも何度かあった。 とはいっても具体的なものではなくて、ただ文章を書くことが好きで、「将来は自分の本を出せたらいいなあ」という軽い感じで考えたことがあるという程度。 自分の書いた本が出版されて、知…