アソビエイト

初めてのニューヨーク!知っておきたい5つの基本情報

アメリカ北部、ニューヨーク。 世界最大の都市とされ、毎日多くの観光客で賑わう場所です。 今回は、そんな煌びやかな都市・ニューヨークの基礎情報を紹介したいと思います。 日本からニューヨークまで、何時間で行けるの?時差は? https://www.pakutaso.co…

【TABIJO】2つ目の記事が公開!旅美女会って素敵だ。

今日も今日とてニューヨークへ行きたいKRYです。こんばんは。 昨夜、自身2つ目の記事がTABIJOにて公開されました! tabijo.jp ニューヨークのこの日の夜は本当に最高でした。一生忘れない。 写真では100%全部は伝えることができないけれど、「まるであなた…

ベロベロに酔っ払ってしまったとき用!「旅」の魅力を語る

先日、「しばらく酒は控える」との宣言をしましたKRYです。 早速過ぎますがそんな宣言も虚しく、少し遅い私の生誕祭という名目で開催された飲み会で、いつも通り飲み過ぎてしまいました。後悔しかないですね。 その飲み会で、旅の魅力について語っていたこと…

高知県から成田空港までどれくらいかかるの?時間と金額

こんばんは、次の海外旅先がほぼ決定したKRYです。 最近は格安航空券探すのが日課になってます。次は宿泊先を探すぞー! そんな私は現在、四国の一番南、高知県に住んでいます。 ご存知の方もいるかもしれませんが、高知県は新幹線が通っていません。 そんな…

【TABIJO】初めて記事がリリースされました【嬉しみ】

突然だけど聞いてくれ! 旅美女会に加入し、本日ライターデビュー致しました! おめでとうございます私!!!! 旅美女会って? 旅が好きな全ての女子たちを応援する、女子だけの団体 tabijo.jp 旅のノウハウだったり、女子ならではの旅の悩みや解決法、それ…

わざわざ行こう!ちょっとひと休みする場所 ー京都・鴨川

皆さんは日常生活の中で、何も考えずぼうっとできる場所ってありますか? 自分の部屋だったり、近くの公園だったり、電車の中だったり。 私の場合、なぜか地元ではなく、旅先でぼうっとすることが多々あります。 そこは京都市に流れる一級河川、鴨川。 この…

【06/03】『好きを仕事に』トラベルフォトライターの田島知華さんはキラキラしていた…!

私の夢は、書店でたまたま見つけた一冊の本から始まりました。 表紙のカラフルな写真に吸い寄せられて、ページを開いたのが一番最初。 それは夢のような本でした。 見たこともない世界中の景色が、私にはとても眩しく見えたのです。 そこで初めて知ったのが…

自分の誕生日に、家族に手紙を書くべき3つの理由

こんばんは!一昨日に誕生日を迎えましたKRYです! ええ、祝い酒をかっ喰らっていたので更新できませんでした。てへぺろ。いやべろべろ。 さて、そんなキラキラバースデーガールだった私。 去年から、毎年誕生日にやっていこうと決めている一つの行動があり…

「人生を変える第一歩」23歳最終日の私より

こんばんは、明日2017年5月31日に24歳を迎えるKRYです。酉女です。 昨年までは誕生日が来ても歳を取らなければいいのにと、本気で思っていました。 しかし24歳の誕生日から、歳を取ることを嫌がらないと決めたのです。 詳しいことはこちらの記事を参照。 yzw…

ちょっと変わった大阪の魅力を語る!〜大阪オタクと呼ばれて〜

関西が好き過ぎてたまにエセ関西弁が出ます、完全にカブれてますKRYです。 関西といえば大阪、大阪と言えばたこ焼き。 初めて食べたたこ焼きはアメ村の「甲賀流」、 美味しいと教わって食べたのは「わなか」、 自分でおいしいと思ったのは「くくる」、 でも…

How to 『あそびば』

『あそびば』って? 地方在住の田舎娘が発信する、海外旅の魅力を綴るブログ。 海外旅って、あなたが思っているほどハードルが高いものではないのです。 英語力皆無・心配性で潔癖性な私でも、海外へ行って楽しむことができました。 私のように、世界への窓…

日本人なら千本鳥居を体感すべき!(稲荷山のただならぬ雰囲気もぜひ…)

来週末は京都にいます、KRYです。 高校生の頃からよく週末弾丸旅行をしていた私は、今でも週に1日だけの休みを利用して、よく大阪や京都を訪れます。 関西のあの独特な言葉や空気、なんとなく濃いような雰囲気の街が大好きなんです。 大阪や京都を数多く訪れ…

結論:英語ペラペラになりたいなら海外生活をお勧めする

何も変わらない、普段通りの朝の営業。 それは突然やってきた。 「Which is the best out of all of these?」 ……!?!?!?!? 驚いて顔を上げると、ウチの商品を物色する外国人の方々。 全員女性で、どうやら三世代に渡るご家族のよう。 ここは田舎のデ…

【随時更新】一生のうちにやりたいことを、とりあえず100項目。

一度きりの人生、絶対に一度はやってみたいことってありますよね? オーロラを一目見てみたい!とか、 キャバクラで豪遊してみたい!とか、 チョコレート風呂に入ってみたい!とか いやいや札風呂だろ!とか、 金塊にかじりついてみたい!とか、 ワニと闘っ…

がっかり名所だなんて言わせない!土佐の高知が誇る「赤」

みなさん! 「はりまや橋」という名前の橋を、一度は聞いたことがありますよね! …え?そんなの聞いたことないって? それでは、「よさこい祭り」という有名なお祭りは知ってますよね? 毎年夏に開催され、鳴子を両手に持って踊るアレです! 知ってましたか…

ゆったりした夜に思うこと。

KRY

旅好きの人って、どうしてこんなにも気さくなのだろう。 初めて会ったはずなのに、以前から知っていたような気さえする。 自己紹介なんてしなくても、好きな国や興味のある国を言うだけで、深い会話をすることができる。 多趣味な私は色々な娯楽の場に首を突…

【05/06】旅大学in高松「むつごい世界一周」に参加してきた!

世界一周団体TABIPPOさんが開講している「旅を学ぶ、旅から学ぶ」旅大学に、初参加させていただきました! tabi-daigaku.jp 私は今年3月に、自身初海外となるニューヨークに行ってきたばかり。 この旅がきっかけで、もっと色々な国を見て回り、世界の魅力を…

喧騒の中の悠然に、心を洗われる。ーセントパトリック大聖堂

グランドセントラルターミナルを後にし、5番街へと戻る。 次の目的地には、このまままっすぐ北上していくと到着するだろうと思い、スマホを仕舞って街の景色を楽しむ。 寒空の下をこうして普通に歩いているが、ここは日本ではない。 行き交う人々と、一歩踏…

漠然とした思いが、形になる瞬間。

KRY

頭の中にある考えを整理することが、私の日課である。 人間の考えることは毎日、毎時間、毎秒変わる。 夢が見つかって、人生の大きな選択をしようとしている今、たった1日だけでも整理するのを怠ると、次の日がもう大変だ。 今日は、頭の中をこの記事で整理…

人々の「今日」が始まる場所。ーグランドセントラルターミナル

またもや早朝に目が覚めたのは、きっと昨日の興奮が半分と、今日へのワクワクが半分のせいだろう。 身体が「もっともっと!」と叫んでいる気がする。 窓の外を見ると、すっきりと晴れていて、エンパイアがきれいに見える。 こんな近くに憧れの建物が見えるな…

真夜中のひとりごと。

KRY

ちょっと酔っ払って帰宅し、すぐにでも布団に入ろうと思っていたのだけれど、とても嬉しい言葉を頂いたので記事を書くことにする。 ある人に、このガチガチなブログを読んでもらった。 ツイッターとかフェイスブックとか、SNSでのリアル充実記事ではなくて、…

年齢は自分が「変化」している、一番の証拠。

4月が終わり、2017年も早いもので、今日から5月に突入した。 5月というのは私の誕生日がある月だ。 自分の誕生日を嫌いな人はそういないだろう。 自分が生まれた日だし、必ず誰かがお祝いしてくれる。 大人が言う「もう楽しみでもなんでもないよ」というのは…

月末なので、今月書き溜めた自分的名言を集めてみた。

KRY

「感じたことをその場で書く」というのが癖になっている私。 そんな私が今月最も多い時間考えたのは、ダントツで「自分の将来について」。 ひょんなことから「やりたいこと」が決まり、闇雲で手探りだけれど、とにかく思いついたことを実践している真っ只中…

「切り取って、そのまま残しておきたい」ーエンパイア・ステート・ビルディング

この旅でやりたいことの最上位にランクインしていた「マンハッタンの夜景を見ること」は、もちろん観光初日に行うことになっていた。 ニューヨークにいることを実感したかったから。 その項目を成し遂げる場所も、エンパイア・ステート・ビルディング一択だ…

ふと顔を上げると、いつだってそこにある。ーハイライン

四国の田舎で生まれ育った私の傍には、いつも自然が溢れていた。 川の水は当たり前に透明だし、山や田んぼもそこら中にある。 ふと思えば、マンハッタンには山がない。 川の水は、私の地元で例えると台風が通ったあとくらい汚く濁っている。 ちなみにニュー…

足を進める先々で、この街のことをもっと好きになっていく。ーチェルシーマーケット

ベスーン・ストリートを西へ歩く。 ウエスト・ストリートという大通りに出ると、道路の向こうに広がるのはハドソンリバー。 川の水が想像していたより大分濁っていたが、これがアメリカの川というものなのだろうか… なにしろ地元が田舎で川が清流なので、こ…

人の心を動かす、メディアの影響力。ーグリニッジ・ヴィレッジ

イースト・ビレッジを背にして西へ歩く。 すると、街の中に一際目を引く紫色を見つけた。 New York Universityだ。 私達はいつの間にか、グリニッチ・ビレッジへ辿り着いたのだった。 NYUは私の大好きなドラマ『gossip girl』の登場人物達が通った大学で、一…

遠く離れた異国の地で、日本の文化を感じる。ーイースト・ヴィレッジ

イーストビレッジでは、日本の食や文化のお店をたくさん目にした。 「のほほん」という看板を出しているのは抹茶のお店。 英語なのでパッと見分かりにくかったが、「UDON WEST」なるうどん屋さん。 KARAOKEと書いてあるお店もいくつかある。 異国で日本の文…

初めてのウクライナ料理店で、お腹も心も満たされた話。ーVESELKA

朝から張り切って観光初日を楽しんでいた私達は、お昼前にはもう腹ペコ。 ニューヨークへ来て初めてのランチは、必ず行きたいと思い日程に組み込んでいたイースト・ビレッジのVESELKAへ。 私がニューヨークに憧れるきっかけとなったドラマ『gossip girl』に…

変わりゆく街で、変わらずに在るものたち。ートリニティ教会

季節外れのハロウィンを満喫した私達が次に訪れたのは、ニューヨークを代表する老舗の本屋さん・ストランドブックストアだ。 創業は1927年、そして1956年にこの場所に移転。 ロゴがなんともアメリカっぽい。 地下一階から三階までぎっしりと本が詰まった、ま…

一年中◯◯!?ゲテモノ好きの私好み過ぎるお店を発見。ーHalloween Adventure

ホール・フーズ・マーケットというスーパーの地下のチーズの品揃えに驚いたり、RICKY'Sというショップで、カラフルなコスメに女子心をくすぐられたりしながら、私達はブロードウェイをひたすら南下した。 観光客感丸出しでキョロキョロと歩いていると、なん…

ユニオンスクエアで、「時間」を楽しむ。ーグリーンマーケット

就寝したのが深夜だったにも関わらず、朝早くに目を覚ました。 私には、アラームより早く起きられるという特技がある。旅先なら特に。 今回も例に漏れず、日本からの長旅(もっと言えば地元からの長い長い旅)で疲れているはずなのに、その特技を発揮した。 …

「変化」していくものを受け入れたら、人生楽しくなってきた。

KRY

私達は、「変化」を受け入れなけらばならない。 周りの環境、人間関係、そして自分自身。 あらゆるものは時間とともに、だんだんと「変化」していくのだから。 数年前、某飲食店でアルバイトをしていたとき。 メンバーの仲が良く、仕事も遊びも楽しくて仕方…

異国の地で触れる優しさは、旅の疲れをも癒す温かさだ。

ついにニューヨークに到着! …したものの、約13時間のフライトを経た私達はもうクタクタだった。 時刻は夜9時。 ターンテーブルを流れてくる、大は小を兼ねると思って選んだLサイズのキャリーバッグはやはり大き過ぎて、受け取るのも嫌になる。 しかし自らロ…

初めての体験というのは、どうしてこうもワクワクするのだろう。

初めての国際線、飛行機の小さな窓から見える外の景色に、子供のようにはしゃいだ。 席はエコノミーだし、ギリギリ翼の上で外の景色がよく見えなかったが、私達にはこれくらいでちょうど良いだろう。 今日こそは定刻通りに搭乗、そして大幅な遅れもなく離陸…

「価値」を追求しなくとも、実行すれば得られるものはある。

KRY

別の話題で記事を書こうと思っていたのだけれど、ツイッターを見ていると私の憧れ・古性のちさん(@nocci_84)が引用していたリンクに目が止まった。 travelnavi.link 日本人のパスポート保有率24%!? この数字にも驚きなのだが、私が問題視しているのはそ…

私の「サプリメント」は、不思議なきのこ。

KRY

良く言えば「素直」、悪く言えば「影響されやすい」という自分の性質に気付き始めたのは、もう随分と前になる。 その頃から私は、占いを見るのを自然と避けていたのかもしれない。 占いというのは良いことだけを書いているとは限らないし、そもそもそんな目…

感情をコレクションするということ。

KRY

好奇心旺盛な私は、気が付くとたくさんの趣味を持っていた。 絵を書くこと、物を作ること、DJすること、アニメを見ること、本を読むこと、物語を書くこと、旅行すること。 その他少々かじったものまで挙げ始めたらキリがないのでやめておく。 これだけ趣味が…

地元・高知でうまいもんを巡る。【Cafe House 花みずき】

思えば人生初のグルメ記事です。ドキドキ。 今朝起きてカーテンを開けると、青い空が目に飛び込んできました。 ここのところずっと曇り空だったので、晴れているだけで特別な1日が始まる予感がします。 だんだん春らしくなってきて、外の空気もぽかぽか。 そ…

旅にハプニングはつきもの、それも醍醐味。

ニューヨークへの夢を語ると、長期休みを取ることを快諾してくれた店長。 私の夢の話に耳を傾けてくれる彼女は、私にとって第二の母であり大先輩であり、そして憧れの人だ。 早速、航空券とホテルを手配して、パスポートを取得。 それまで海外に出たことがな…

旅のはじまり、運命とか必然とか。

自身初となる海外旅行を、なぜニューヨークと決めたのか。 その動機は非常に在り来たりなものだった。 gossip girlとの出会い 19だったかハタチだったかの頃、海外ドラマが大好きな先輩に「gossip girl」というドラマを勧められた。 セレブ高校生達の波乱万…

初めまして、KRYと申します。

KRY

ライターという仕事に憧れを抱いたことは、過去にも何度かあった。 とはいっても具体的なものではなくて、ただ文章を書くことが好きで、「将来は自分の本を出せたらいいなあ」という軽い感じで考えたことがあるという程度。 自分の書いた本が出版されて、知…